スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

ドグラ・マグラ

2007/11/26
って本を読みました。
wikiに『本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす、と称されている』って記述があったから面白がって読み始めたんだけど(笑)

この本面白かったです。特に本文中の「胎児の夢」の論文が。「脳髄は物を考える処に非ず」も面白かったですが。
デジャヴの原因とか前世とか…なるほどーw全部先祖の人間が経験した事で、それが細胞のDNAに蓄積されてくんなら。その細胞を受け継いだ子孫が細胞に埋め込まれた先祖の記憶を持ってるのは、これは自然じゃない。
短絡的だけど、でも面白い提案です。私は好き♪

そして、本に出てくるある芸術家についての記述なんですがそこが好きで//w


『呉青秀自身の男ぶりと、天才に相応した名声に惚れ込んで、ゾッコン首丈になっている新夫人から、身も心も捧げられた、新婚早々の幸福さに有頂天になった呉青秀は、僅か数箇月の間にあらゆる愛し方と、愛され方を味わいつくしてしまった。この上はその美しい愛人を、極度に残忍な方法で虐待するかどうかしなければ、この上の感激は求められられられられないといった程度にまで高潮した慾求を、夜毎日毎に感じ初めてきた。これがやはり天才肌の青年……殊に頭の優れた芸術家なぞに在り勝ちの超自然的な愛慾、兼、性欲だ。……それから今一つ……嘆美の極みはこれを破壊するにあり。』

……
はぅあー…呉青秀かっこよい
comment (0) @ 日記
東方アレンジ歌がいいの | フィギュアロシア大会

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。